10/17日経新聞より「出生率、東京都心で上昇」

nk10-17

都心部で出生率が上昇しているらしい。

このこと自体は喜ばしいニュースと思います。

引っかかったのは、記事中段あたりの

リクルート住まいカンパニー編集長の話。

「夫婦共働きなら購入できそうな8千万円前後の

ファミリー向けマンションが相次ぎ建設され~」

という部分。この感覚どうでしょう?

「購入できる」のと「無理なく払える」のとは

大きく違います。

原則はご主人様お一人のご収入で購入できる範囲で

検討するべきでしょう。

どちらかが働けなくなったり、出産、離婚などの場合

その物件には住み続けるのが難しくなるでしょう。

高値で購入した新築マンションなどは残債より売却額が

下回るケースも稀ではないのです。