10/15日経新聞より「介護の自己負担上限上げ」

nk10-15-1

またまた社会的弱者の自己負担が増えそうだ。

月額7,200円引き上げられるという。

年間86,400円の負担増だ。

アベノミクスだなんだとは言うけれど

庶民にとっては給料も上がらず、恩恵を受けている

実感はまったくない。

消費税8%、配偶者控除見直し、介護自己負担増・・・

出費は増えるばかりである。

話題の豊洲新市場は約5000億円かかったとか。

介護の自己負担引き上げによる国の社会保障支出は

100億円弱抑制できる見通しとのこと。

都政と国政の違いはあるが、何か根本的に間違ってはいないだろうか。