競売案件事例⑤

以前の③の続編です。

弁護士さんの心無い対応により競売にかけられてしまった物件ですが

入札の結果、6100万円で落札されたそうです。

債権回収会社によれば債権額は6000万円前半とのことでしたので

ほとんどの債権が競売によりなくなったと思います。

住み続けたいという所有者様の希望は叶わなかったですが

債務がほぼなくなっただけでも不幸中の幸いなのかもしれません。

 

しかしながら、このようなケースはごく稀です。

競売になりそう、または競売にかけられた等の場合は

一刻も早く、任意売却のご相談をお願い致します。

 

都心専門  任意売却支援センター

0120-910-709