任意売却を成功させるには

今日はあるお客様からのご相談内容についてご紹介します

任意売却は、初動の違いで結果が大きく異なることをよく知って

いただきたいと思ったからです。

去年の春先に某大手仲介へ売却を依頼したそうです。

その時はまだ返済滞納前で、支払いが難しくなってきたので

早々に手を打たなければという思いから売却することにしたと

仰っていました。

しかし、売主様の状況をよくわかっていない某大手仲介の担当者は

媒介契約が欲しいがゆえに、売れもしない高値で査定額を提示し

媒介を受けたのです。

結果、今年に入っても売れず、物件は競売申立てされてしまいました

せっかく売主様の初動が早かったのにもかかわらず、返済滞納になり

競売申立てされてしまい個人信用情報はいわゆるブラックに。

去年の売却依頼時点で適正価格での売却をしていれば

このようなことにもならず、新しく返済できる範囲の物件へ

買い換えることもできたでしょう。

ブラックになってしまうと一般的に7年はローンは組めず

クレジットカードなども作れません。

ケータイ本体の分割契約もできない場合があります。

今回のように、まだ滞納はしていないが返済が困難なので

売却を考えたいという方は任意売却に精通している業者を選択して

ください。任意売却を成功させるにはどの業者に依頼するかが

とても重要になってきます。

 

任意売却支援センター

0120-910-709

相談無料!親切丁寧!秘密厳守!