五輪への準備着々と

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて

我々庶民にも目に見えて「動き出した感」を感じるようになってきました。

有明ー新橋間をつなぐ新道路「環状2号線」の一部(豊洲ー晴海間)を

選手村建設の工事車両限定で先行開通させるそうです。

また、山手線新駅として数年前から話題になっていた泉岳寺周辺も

昨日、起工式が行なわれたそうです。

空の玄関口、羽田空港と都心部を結ぶアクセスとしては

東急蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ「蒲蒲線」を整備する主体となる

第三セクターを今年度中に設立すると大田区が発表。

交通インフラだけではなく、金メダルなどの製作に必要な金属を

集めるため2月16日から東京都庁で使用済み携帯電話などの回収を始めるようです。

いよいよ盛り上がりを見せる五輪。

「不動産価格も五輪までは上がるんでしょ?」と昨日も聞かれましたが

どうやらこちらは開発される場所や新たなインフラが整備される場所に限定されそうです。

なんとなく全体につられて上昇してきた都内の価格も、ここにきて買い手が減少し始めており

売り手と買い手の希望価格に大幅な乖離が見られます。

今夏あたりから下落傾向ではないかと予測しています。

 

都心専門  任意売却支援センター

0120-910-709

相談無料!親切丁寧!秘密厳守!